« Bellmare VICTORY  Vol.58                              ~ MF No.23 梶川諒太選手~ | トップページ | Bellmare VICTORY Vol.60                   ~DF/No.22 大野 和成~ »

2013年5月 2日 (木)

Bellmare VICTORY Vol.59                   ~DF/No.26 亀川諒史~

昇格の歓喜のなかに、僕はいなかった。

スタートから出遅れたルーキーイヤー、
苦しく悔しい体験をプラスにして、成長につなげる。

Photo

 サッカーがうまいからといって、誰もがJリーガーになれるわけではない。昨年高卒ルーキーで入団した亀川諒史選手も、目の前にプロへの道が開けていたわけではなかった。事実、高校3年の進路調査では「調理師になるための専門学校に進学する」と答えていた。
 「サッカーは好きだったけれど、どうしたらプロになれるのかわからなかった。高校サッカー選手権で活躍すればスカウトの目に止まったりするのかもしれない。でもそんなチャンスもなかった。大学に進んで、もうしばらくサッカーを続ける道もあったけれど、それより手に職をつけることを考えていました」。
 そんな亀川選手に湘南ベルマーレから練習参加の誘いがきた。別のFWの選手を見にきていたベルマーレのスカウトの目にとまったのだ。「まだ、入団という意識はなく、プロのチームの練習が体験できるというだけで参加しました。でも行くからには、自分のプレーを出したい。悔いを残したくないという気持ちでした」。
 当時(2011年)のベルマーレには、高校の先輩のGK西部洋平選手(現・川崎フロンターレ)がいた。以前にOBとして学校を訪れていた西部選手とは面識もあり、いろいろ話を聞かせてもらった。そんなこともあって、「これで認められれば、プロになれるんだ」という実感が芽生えはじめた。ようやくプロへの道筋が見えてきたのだった。

 その後、正式に湘南ベルマーレへの加入が決まった。翌年からは、ベルマーレの一員として思う存分サッカーができる・・・そんな夢を砕いたのは、初めての大きなケガだった。
 《グロインペイン(股関節鼠径部痛症候群)》---中田英寿氏や中村俊輔選手も患っており、股関節周囲(鼠径部)の障害により痛みを引き起こす、脚を使うサッカー選手の職業病ともいわれている。
 キャプテンとして出場していた高校選手権の山梨県大会途中で発症、痛みを押して出場し続けたことからさらに悪化させてしまった。
 ボールを蹴ることもできずリハビリを続けるなかでの入団。「高卒でプロ入りして、いきなりケガからのスタート。不安しかなかった・・・」。思うように回復していかない自分自身の身体に、気持ちが折れそうになったこともあったという。
 「支えてくれたのは家族です。親はずっと好きなサッカーをやらせてくれたのに、こんなところで負けちゃいけない、という気持ちでした。ベルマーレに入ってからは、PT(理学療法士)の小川さんや曺監督に声を掛け続けてもらいました。絶対に治らないケガではない。治ると信じてリハビリを続けるだけでした」。

夏の終わりになってようやくピッチに立てるようになったものの、結局、天皇杯2回戦の1出場にとどまった昨シーズン。リーグ戦の出場機会はなかった。ホームBMWスタジアムのスタンドから見降ろすピッチや、サポーターとともに繰り広げられる勝利のダンスに自分の姿はない。「J1 に昇格したのはもちろんうれしかったけれど、リーグ戦に出ていないのはチームで僕ひとりだけでした。昇格記念のDVDを見ても、自分がプレーしているシーンはない。サポーターの人たちも、きっと僕の名前と顔が一致していないだろうと思った」。
 それでも、その悔しさを糧にしバネにしてメンタルは強くなった。「ボールのない部分で大きく成長できた一年になったと思っています。今はケガを繰り返さないように、トレーナーの指導を受け、予防や補強のトレーニングを毎日必ずやるようにしています」。

 2013シーズン、開幕はベンチスタートだったが、試合を重ねるごとに、着実に出場時間を伸ばしている。
 「J1の舞台でも緊張するということはなくて、やってやろうという強い気持ちでピッチに立っています。たくさんのサポーターのなかで試合ができたり、日本代表クラスの選手と対戦できることで自然とモチベーションも上がります。自分にはどんなにやりたくてもできなかった去年一年がある。だから試合に出る喜びも人一倍大きいし、わずかな時間も無駄にしないで全力で練習し、試合でも全力でプレーしたい。
 スタジアムにきてくれるファンのみなさんには、自分の特長であるスピードを生かしたドリブルから攻撃を仕掛けるプレーや1対1の守備、また右でも左でもできるところをぜひ見てほしいと思っています」。

11

Profile  亀川 諒史(かめかわ まさし)
1993年5月28日生まれ(19歳) 大阪府箕面市出身
帝京第三高校(山梨県)卒業後、2012湘南ベルマーレ加入。
サイドハーフや攻撃的なサイドバックとして、サイドを駆け上がる。
スピードを武器に積極的に攻撃を仕掛けるプレーに注目。
176cm/68kg

|

« Bellmare VICTORY  Vol.58                              ~ MF No.23 梶川諒太選手~ | トップページ | Bellmare VICTORY Vol.60                   ~DF/No.22 大野 和成~ »